皆様からの教室を受講してからの感想を掲載しております。

O様 50代 女性 

3年前に子宮体癌の手術を、その後、抗がん剤の追加治療も受けました。手術前後、抗がん剤中及び退院後も継続して、毎日気功や郭林新気功を行いました。抗がん剤治療中は、脱毛、しびれ、口内炎等、様々な副作用もありましたが、気功が精神的にも、肉体的にも良い作用となり、私にとっては大きな支え、力となって、無事に乗り切ることができました。

 201710月現在、再発や転移無く検診をクリアし、気功や郭林新気功を続けながら、毎日を大切に楽しく、全ての事に感謝しながら過ごしています。

 気功は今、人体科学として解明されつつあり、そのもたらす作用は大きいものであります。 西洋医学の治療と併用しながら、統合医療として中医学気功を取り入れ、自身の身体の持つネットワークを強くしつつ、生活習慣(飲食・生活・意識)も含め、よりよい良い方向に転換していくことを、私の体験から強くお勧めいたします。

 

専科 50代 女性
専科教室に入り、何雲老師、和田先生の御指導により、私は「医療気功」という〝宝物〟を頂いたと思っています。
身体面、精神面の改善、は、もちろんの事、残りの人生においての力、支え、よりどころ…となる〝宝物〟です。このような素晴らしいものを、仲間と共に学ぶ幸せをかみしめています。                                                          

専科教室 N様

気を感じるにも、敏感な人と鈍感な人とそれぞれあります。どちらかといえば私は鈍感な方です。そんな私が長く続けられたのも、できるできないをくらべるでなく、自分のペースでできたからだと思います。何よりも体がリラックスし、心地よく延びるのはとても気持ちがよいものです。
ものの考え方も柔軟になりました。子育ても順調にいき最後の思春期でつまずいた子に悩んでいた私に、中医学的観点から新たな視点を教えてくださった先生。物事なるようになるんです。なったのは意味があるんですと何事も自然に受け止めることを学びました。気功の時間は命の洗濯の時間でした。健康だけでなく精神的な支えとなった気功に感謝です。気功を教えてくださる先生、仲間に感謝です。これからも長く続けていきたいと思っています。よろしくご指導お願いいたします。

長年の目標である薬をやめることができました。

私は1999年にクモ膜下出血で倒れ6時間の緊急手術を受けました。

幸い後遺症もなく無事退院、「血管を広げ再発防止と精神的な安定を

目的にしばらくデパス錠を飲むように」と処方箋が出ました。

当時は何の疑問もなく同じ事を繰り返したくない一心で数年服用しました。

ある時いつもと違う気分の悪さ(頭が締め付けられる、ゲップが出たり集中力低下等)を感じ、飲み忘れたことに気が付き、携帯していたデパス錠を飲みました、すると30分ぐらいで通常の状態に戻り、仕事もできました。

以来、この薬の即効性に初めは助けられましたが、一生、飲む薬ではないことを自覚し、何年かかっても計画的にやめようとやめる覚悟をしました。

この薬はとても依存性が高く、長年最大量を服用した自分が失敗しないようにやめる手立ては体から薄めていくことと思い計画しました。徐々に減らして最終的に当初の1/6の量にしました。

少し大げさな表現ですが、心身ともにベストな環境を作る事に専念しました。

そんな時、気功教室で静功の「五臓観想法」を教えていただき、毎日の練功をするうちに少しずつ自信がつき心地良い変化を感じました。今がやめ時、、そう思い20169月末にやめました。

副作用もなく過ごしています。

今後も次の目標に向けて毎日の練功をしていきます。

指導していただいた、何雲先生、和田先生に感謝しています。ありがとうございます。

           ―小林 真知子―

 

尾張旭 O様

袁氏健身功を毎日しています。

これを朝行って、さぁ1日スタートする、動けるって感じなのです。

話を聞いてなるほど!時間の順に経絡を通していくのですね。

とっても腰痛にいいです!!

4月より気功をはじめ、忘年会初参加のI様

「年忘れ元気の会に参加して」

盛り沢山の内容ですね。専科の方の表演、講師の東方養生功の表演を生で視て、

大変参考になりました(インターネットでも視聴)。一緒に旋転揉球を行い、何雲先生の

外気を受け充実した時・場でした。

講師 T様

忘年会、とっても贅沢な時間を過ごす事が出来まして、ホントにありがとうございます❗
先生の1分間の充電のお話は、まさに的を得ることで、私もそうしないといけないなと、有難いお話しで、今後のみなさんのよいきっかけに、なられたと思います。
美奈子先生の、あの声量にはビックリ!?しましたし、先生の素敵なお人柄に、魅了されました。
専科のみなさんも、まずよく短期間で、あの長い功方を覚えられて、ここまでまとめてこられた事に、ホントに感心、感服しました。
昔先生が、指導者をお魚の群れや鳥の群れに例えて、お話ししてくださった事を思い出しました。和田さんが、みなさんをしっかり誘導して、流れを創るのが分かりました。
先生の外気、ただ気を入れるじゃなく、優しく温かい先生の気持ちが、心臓と心を包んでいただきました❗気持ちはホントに伝わりますねー
初めて参加された、ケルンの方が、先生に握手してもらったと、大喜び。雲の上歩いてられるように、はずんで、帰られましたよ。ありがとうございます❗

一般教室受講生 I様 男性

 (難病の一つである)特発性血小板減少性紫斑病と診断され、1年以上服薬していますが、なかなか改善されません。

 アメリカの友人に勧められて、4月から気功を始めました。4ヶ月ほど経っての血液検査で血小板の数値が良くなりびっくり!喜んで気功教室の仲間に話しました。その後も良好を保ち11月に入っています。気功を続け極めていきたいと思っています。

 

S様 40代 女性

外気後、服薬を止めたのですが、問題無く排尿出来ています!
腰の痛みも軽減しました。
頂いたアドバイスを頑張って実行中です。
 次回までに少しでも状態を改善出来る様にしたいです。

 

 

学術委員会副主任、学術委員就任のお祝いの言葉をいただきました。ありがとうございます。ますます精進してまいりますので今後とも宜しくお願いします。

 

何雲老師が世界医学気功学会の、学術委員の副主任に、和田先生が学術委員に任命されたとの事、心よりお祝い申し上げます‼️聞けば、なかなか学術委員に任命されるのは難関だそうで、とっても素晴らしいサプライズなんですね!
何雲老師、和田先生の人望と、長年の功績が実を結び、世界トップレベルの気功師が集まる会、世界医学気功学会に、正式に認められ評価された事は、私ども生徒にとりましても、大変大きな喜びです!
そのお二人に、日々ご指導を受けられる事、時には手料理までご馳走してくださったり、人生相談まで、何度も何度も受けてくださり、ホントに私ども生徒は、幸せモノです!感謝しても尽くせないほどです!
今後は、益々ご多忙になると存じますが、何雲老師、和田先生、ご自愛のうえ、ご活躍されますことを、心よりお祈りいたします!

専科教室受講生 B様 女性

気功教室に通うようになり、早2年程が経とうとしています。

教室に通い始めたころは、不眠症、生理不順など様々な身体の不調がありました。しかし、そういった症状が徐々に緩和されていき、気づいたら、1年もしないうちに、すっかり改善されていました。このような変化が現れはじめると身体と共に気持ちも、より明るくなり、教室に通うのが益々楽しくなりました。

1年前に専科クラスに入れていただき、今では外気についても学ばせていただいています。いつも家族に外気の練習をしていますが、お陰様で家族の体調までよくなっています。年末に病院からの領収書を整理していたところ、家族分の医療費が1年間で約1/3にまで減っていたのは嬉しい驚きでした。

気功教室に出会えたことは私にとってかけがいのない宝となりました。先生方、クラスの皆様、いつもありがとうございます。今後は、さらに家族、周りの人の健康に貢献できるよう精進していきたいと思っています。よろしくお願い致します。

 

 

尾張旭市東部市民センター教室
 山田尚実さんが育ててきた教室を4月より引き継ぎ、1期10回(4~6月)が過ぎました。
 6/22教室後お茶会、お手製のチェリー入りサイダーゼリーをいただきながら自己紹介、気功、健康づくりの話で盛り上がりました。
 29日は、有志で森林公園に集まり、東方養生功を行いました。「気持ちいい~」の声で終わりました。その日初めての方が「気を感じました!」と両手を向き合わせて。「海底捞月で手掌ですくうと気が入ってくる。すごく感じる!」「9回やるって違いますね。いい!」「本当、気持ちよかった!」とそれぞれに感想を話してくださいました。曇天の中でしたが「暑くなくって良かったね」 皆様のすばらしさを感じました。 ARAI

 

山口「田舎の森」合宿に参加して

 海の近くの古民家で自然を満喫し、素晴らしい体験ができた6日間でした大地にしっかりと根を張り、自然と共存している若いお二人、淳さんと久美子さんには大変お世話になりました、逞しく、笑顔が素敵で忘れていた生活の術をいろいろと教えていただきました。

 合宿のカリキュラムも贅沢なほどの気功スケジュールを組んでいただいていました。到着した1日目- 夜の静功は、70年前にタイムスリップ、子供の頃の体験がよみがえり

母の面影とゆりかごでゆらゆらしている、懐かしい心地良い空間でした。(涙腺が緩む)

又、別の日- 4時起床、日の出と共に「東方養生功」を行い、その後、水平線をボーッと見た時、

数えきれないほどのキラキラと降り注ぐを確認できたことも貴重な初めての体験です。

    ありがとうございました。

 お忙しい中、細やかなご指導、計画頂いた 何雲先生、和田先生に感謝です。

                                                                             小林 真知子

 

 私が気功教室に行き始めた頃の感想は、
「こんな感じのリラックスをしたことはあっただろうか……」
と、いったものでした。
 『無』になることって気持ちいい‥動いているのに穏やかな気分になれる‥
私にとって気功教室は、日々の生活から解放し、まったりとさせてくれるオアシスでした。
 そのまったり感をもとめ、通い続けるうちにリラックスする事を覚えたんだと思います。急速充電(私はそう言っています)のごとく、睡眠はもとより、数十分の休息(静功)で、さっぱり、スッキリ、リフレッシュできた感じが得られるようになったのです。そうなると、いつしか色んな事に意欲的、行動的になれ、そのお陰で体力もついてきたような気がしています。
 身体にも変化が現れてきました。偏頭痛や立ちくらみが減り、冷え症が改善し、湯たんぽやカイロを使わなくなりました。花粉症が軽くなり、風邪も滅多にひきません。嬉しいことばかりです。
 これからも、まだ何か良くなるのだろうか…健康が長続きするかも…
そんな【気】に、させてもいただける気功を、これからもっと真摯に向き合い、続けてまいります。
                                                                      50代  女性

新緑会を終えて・・・

毎年、専科では、若葉輝く季節に野外学習として、新緑会を開催しております。
目的は、気持ちの良い大自然の中で、新鮮な気を感じて、心も体もリフレッシュ!し、何雲先生と気の合う仲間たちと、その素敵なひと時を堪能出来ることです。
今回は、岐阜市の金華山に行きました。下の岐阜公園で、みなさんで気功し、山頂の岐阜城へ。岐阜公園の池のまわりは、新緑からキラキラと木漏れ日が降り注ぎ、池の水面に反射して、木の葉に映る光の波が、とっても幻想的で美しく、吸い込まれました。
気功の熟練度が上がるほど、今までただキレイだなと思っていただけのものが、例えば、海のキラキラ反射する光は、宝石なんて否ではない、毎年毎年美しさが増して見えてくるのです。可愛い若葉たちの新緑も、まさに萌え出ずる、成長のパワーをドンドン感じるようになりました!世界は美しい のです!
気功やる以前の私の目も心も、まさに、濁りに濁っていたのだと、実感しています。
目と心の濁りとくもりを取っていただいた何雲先生には、新しい人生をいただきました!時々、先生のことを間違えて、「お母さん!」と呼んでも、笑ってくださる先生に、ホントにホントに、感謝しております!
気の合う仲間のみなさんにも、いつも、あたたかいお心遣いありがとう!ごさいます。
まだまだ、先は長いですが、本気で頑張ります!

 

風薫る金華山へ!!

 

名古屋で今年初めての真夏日、岐阜では32℃を記録した日に、岐阜城と金華山の麓の公園へ。街の、暑さを知ったのは、翌日の朝刊の記事を見てから!!金華山のロープウェイからの景色、山の様々な緑の森、吹き抜ける風、木陰でのお弁当、気功三昧……まる一日、全くそんなに暑い一日だったなんて気付きませんでした。

 

特に湧水の池、木漏れ日、大きな楠、榎、楓の木の下での気功、鳥の声、風の流れ……久しぶりにゆったりとした時間でした。名古屋のこんな近くに、山から続く森の涼しい場所があるなんて……

選んで下さった方々に感謝です。楓の葉のそよぎと明るさを思い出す度、呼吸が深くなります。                                     Kael

気功をやってみて

まず、体がとても気持ちよく軽くなったのです。幼稚園以来の冷え症が改善し、手足がポカポカ…こんな嬉しい事はありません。 

続けていると

首のコリが取れ、天井を向いてうがいが出来、シートベルトをしても、腰痛が出なくなりました。骨折後、数か月車椅子生活で、尿漏れがありましたがなくなりました。年じゃないんですね。

いつからだって

思い立った時、自分のペースでゆっくり続けるのがコツではないでしょうか?あせっていると何の変化もない様で…でもある時、ふと気付くと、調子が良くなっている。そう、何より自分で自分の心と身体をコントロールする大切さ。そして心地よさがいいと思います。             

                                         60代 女性(kaeru)

気功教室に通うようになり、早2年程が経とうとしています。

教室に通い始めたころは、不眠症、生理不順など様々な身体の不調がありました。しかし、そういった症状が徐々に緩和されていき、気づいたら、1年もしないうちに、すっかり改善されていました。このような変化が現れはじめると身体と共に気持ちも、より明るくなり、教室に通うのが益々楽しくなりました。

1年前に専科クラスに入れていただき、今では外気についても学ばせていただいています。いつも家族に外気の練習をしていますが、お陰様で家族の体調までよくなっています。年末に病院からの領収書を整理していたところ、家族分の医療費が1年間で約1/3にまで減っていたのは嬉しい驚きでした。

気功教室に出会えたことは私にとってかけがいのない宝となりました。先生方、クラスの皆様、いつもありがとうございます。今後は、さらに家族、周りの人の健康に貢献できるよう精進していきたいと思っています。よろしくお願いします。       

                             専科教室 40代 女性

2年前は杖に助けられ歩いていた。体に力が入らない、気力が湧かない。病院にも行くが答えは見つからない。妻が愛知県スポーツ会館で「気功」というのを遣っているよ、というので覗いてみた。これなら自分にも出来るかなぁ…と思い始めてみた。

先生の言われるままに体を動かして2年が経った。徐々にではあるが動きが力強くなってきている。「気」を満たせ、体のすみずみまでゆきわたらせる。この一つの過程がどうも要点らしい。とは言っても、「気」ってナンダとなる。五感や五官では掴みとれない。が姿勢を正し、呼吸を整え、自然の「気」を感じ思いをそこにおいて、「動」「休・止」「静」そんなことを意識しながらこの一連のリズムを採り心と体をホグしていく、、毎回、適度の疲労と爽快な気分で帰路に着く。家でも真似事ではあるがそのリズムで体を動かして気分を整えている。春本番には杖にたよることなく花見に出かけようかと楽しみにしている…。感謝の気持ちである。 謝謝!!

皆さんも精気を奮い起こして気分と体をほぐしませんか!!

                                                               愛知県スポーツ会館教室 気功歴2年 70代男性